review-the-item.net

フィリピンパブ嬢の社会学 中島弘像著 彼女らの実体を描いたノンフィクション本!

広告

f:id:strunning:20170306175803j:plain

妄想ではなく事実でそれでいて面白い

フィリピンパブ嬢という彼女らの実体を赤裸々に描いたノンフィクション本。これとても面白い。当時大学生であった著者が論文を書く為にフィリピンパブの実体を調査するのだが、嬢に恋をしてしまう。最後には結婚までしてしまい「すげぇなこの人」である。ただこの人が出会った彼女がとてつもない確率での良い人であったのが救われる。


日本在住のフィリピン人の女性からもパブの女性だけは辞めとけと言われる位な程であり、若い人は興行ビザを持たない裏経由、偽装結婚での犯罪スレスレの日本への入国が多いので危険が付きものであるのが彼女達の常識らしい。本当に日本人中年がモテるのか?とか若い男性が外で会いたがる理由、裏経由入国の労働搾取の実体も少ないながら載っている。


お互いが愛し合っても国を越え結婚する事には困難が生じる。子供の事だったり、家族間の問題だったり、それに+著者はただでさえイメージの良くない「フィリピンパブ嬢」と婚約してしまった。国際結婚本のすすめとしても推したい一冊。下手な恋愛小説読むならこれがいい、妄想ではなく事実でそれでいて面白い。そんな現実に住む彼らには末永く幸せになってもらいたい。

フィリピンパブ嬢の社会学 (新潮新書)

フィリピンパブ嬢の社会学 (新潮新書)

  • 作者: 中島弘象
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/02/16
  • メディア: 新書