review-the-item.net

PS4本体 おすすめと歴代型番紹介!

これからPS4を購入する人におすすめ歴代型番紹介

f:id:strunning:20171019142918j:plain

CUH-1000

初期型モデル。中古なら値段も安くなっている。極希な症状でディスクが勝手にイジェクトされる個体もあり、外れを引いたら結構厄介なモデル。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1000AB01) 【メーカー生産終了】

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1000AB01) 【メーカー生産終了】

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2014/02/22
  • メディア: Video Game
 

CUH-1100

前モデルからバグや本体エラーを取り除いた改善型モデル。外装に変更もない。中古で安く売っているならこのモデルでも良い。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1100AB01)【メーカー生産終了】

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1100AB01)【メーカー生産終了】

  • 出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 発売日: 2014/09/30
  • メディア: Video Game
 

CUH-1200

本体内部に大幅な変更点があり、本体が少し軽くなり、消費電力も8%程削減。このデザインの最終モデルであり、薄型のデザインを好まなければ、1200モデルしか選択肢はない。

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)【メーカー生産終了】

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)【メーカー生産終了】

  • 出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 発売日: 2015/06/29
  • メディア: Video Game
 

CUH-2000

現行モデル。大幅なモデルチェンジ。前モデルと比べるとチープ感は増したが、小型化され、発熱量、消費電力・価格も抑えられた。価格を気にせずPS4ユーザーになると考えている人は2000モデルの新品を購入すれば間違いない。500GBと1TBがあるが、PSPlusに入る予定があるなら1TBをススメたい。DL版はかなり容量を食う。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

  • 出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 発売日: 2016/09/15
  • メディア: Video Game
 
PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)

  • 出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 発売日: 2016/09/15
  • メディア: Video Game
 

CUH-7000(PS4 Pro)

上位互換モデル。ライトユーザーには必要なし。対応ゲームはfpsの安定やグラフィック向上の恩恵がある。4Kに対応しているが、その為に機器を揃えるとなるとまた別の出費が必要になる。大きさ、価格、消費電力も2000モデルと比べて大きくなり、薄型には薄型のメリットも。ゲーマー専用モデルと考えてよく、4Kモニタを所持しており、fpsを気にする人はProが良い。

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

  • 出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 発売日: 2016/11/10
  • メディア: Video Game
 

最後に

安く、中古で良いなら1000シリーズ。新品なら2000シリーズ。コアユーザーになりそうならProを購入してPS4ライフを楽しんでほしい。