review-the-item.net

遊戯としてのパチンコは終焉。カジノ法案が成立。2016年内MAX機撤去、確変継続率65%規制の今後。

広告

カジノ法案が成立し、2016年内MAX機撤去。確変継続率65%規制とお先があまりよろしくない遊技としてのパチンコ。
遊技として遊べるか?結論は遊べない。儲かりまっか?結論は儲からない。

素人が4日行った収支は-55200円!1時間あたり3746円の遊戯代!

12月は4日間行ってみた。収支の方は-55200円。14時間44分遊技をして1時間あたり3746円分楽しめたというべきなのだろうか。無駄遣いをしてしまったのだろうか。それは個々に任せるとして、収支を付けて冷静に考えると何が面白くてパチンコをやっているのかと。それは結局、ごく、ごく稀に低投資で発生する大当たり&連チャンの為なのだろう。よく脳汁が出る表現される。湯水のように、シュレッダーに紙を入れるように、サンドにお金が吸い込まれていくと「あっ、お金ってなんだろうって」思う。身銭を切って分かった事もある。1千が3分で消えると表現するか、1万円が30分で消えると表現するかは悩みどころ。

f:id:strunning:20161222140640j:plain

当たらない時の1時間の遊戯代は15584円!

勝った時?又は玉が出た時というのだろうか?その時はまだいい。
負けた時、何も無かった時は今回の最大で1時間あたり15584円の遊戯代。恐ろしい。

f:id:strunning:20161222140708j:plain

パチンコ屋も慈善事業じゃない!従業員の給料と高額な台の費用を賄わないとならない!

人件費、台の費用(スペック下がっても新台は40万以上)考えると、素人が勘で座って所で、負け確である。回る台なんてものは誰かが座っているし、回ったところで確率通りにいかない事も多い。大当たりしたところでヒキが弱ければ、玉は出ない。やればやるほど、勝てる訳がない。勝てるという表現はおかしいので、みんな大好き特殊景品が貰える訳がない。自称プロであっても昨今は不景気で厳しいらしい。表向きは遊技。建前は遊技。遊技はお金が掛かるものであるけれど、金額が金額だ。やっている人はのめり込みに注意。だが適度に遊べないのが現実。人間の脳は光や音、金銭に対して弱く都合の良いように出来ている方が多い。おばあさん、おじいさんが収支を付けたら恐怖に慄くであろう。退屈の逃げ場にパチンコをするという選択肢はあるがあまりオススメ出来る遊びではない。

パチンコを知ってる人も知らない人もオススメ出来るウェブ漫画