review-the-item.net

夏目友人帳 人間とあやかしの儚い物語。

広告

連載中~21巻

f:id:strunning:20170125175758j:plain

ストーリー

母と父をを幼くして亡くした主人公「夏目貴志」。彼には普通の人には見えるはずのない妖怪が見える。ある日妖怪達に襲われ山中を逃げ回る際に祠の封じられた妖怪斑(ニャンコ先生)の封印を解いてしまう。祖母の「夏目レイコ」も同じく妖怪が見え、遺品の中から妖怪の名を記す友人帳なる契約書の束を見つける。妖怪斑(ニャンコ先生)は用心棒として、彼の死後友人帳を譲り受ける為、夏目と共に行動する...

広告

人間と妖(あやかし)が織りなす良いストーリーと儚いエピソード。

主人公「夏目貴史」の優しさとパートナーの「ニャンコ先生」の掛け合いがほっこりする。今となっては人間と妖怪の触れ合いというテーマが多く描かれるが、夏目友人帳は「ニャンコ先生」のキャラクター性がもの凄く良い。写真にもある通りオリジナル限定Tカードを作ってしまった位好き。「可愛いTカードですねぇ。」とスーパーのおばちゃんに言われてのも良い思い出。ほっこり。


夏目の優しさが仇となり「ニャンコ先生」が助ける話、妖に名前を返す話が殆どで完結してしまう。優しさだけで厳しさもなく主人公が成長しない。全て代わりに「ニャンコ先生」が手助けしてしまうから。でもそれが作品の良さ。主人公の成長譚を見るなら厳しい評価にもなる。この作品の見所は「夏目」「ニャンコ先生」「妖」の触れ合いだから。これがジャンプだったら「夏目」が能力を開花しそれこそバトル漫画になっちまう。花とゆめ。このままでいいの。

 

面白いおすすめ漫画!連載中!完結作品紹介!【随時更新】 - Review-the-item.net

夏目友人帳 1 (花とゆめコミックス)

夏目友人帳 1 (花とゆめコミックス)