review-the-item.net

アフィリエイト 情報商材 稼げない・儲からないのはなぜか。無料の対価とは。 ブログ7ヶ月目成果

広告

心の隙間に誘惑を上手くブチ込めばモノは売れる

ここを経由してオ○ホールとぺぺローション購入したエッチなヤツ!ありがとうございます。少額の紹介料と微妙な驚きを頂きました。そういうのを紹介していないんだけどなぁという事は置いといて。

 

アフィリエイト一体どうやって稼げばいいのか?それはアフィリエイトの情報商材を売る事であったり、別に必要ではない物をクリックの誘惑に誘導させる事であったり、月○○万円稼げる!という甘い蜜に惑わされた人達を鴨にする事であったり。

 

情報商材については胡散臭い顔写真と紹介文句を自身ありげにサイトを構築する事が大切。相手を信じさせたら勝ち。正直自分が要らないものを過剰な宣伝してモノを売る事で成り立っている世界。心の隙間に誘惑を上手くブチ込めばモノは売れる。必要なものであるが、あと一押し欲しい時の文言であったり、アフィリエイトでサービスやモノを売ると言っても色々種類がある。

 

まとめサイトで文章見ながらウインドウショッピングしているような感覚。無料の対価としての商品の宣伝。お気に入りモノについての紹介もある。

 

書きまくる、記事を上げまくる。簡単そうに見えるがアフィリエイトも努力の世界。サイト構成・誘導・文章能力・流行の嗅覚を持つなど労力がいる。

 

ある人はサーバーを借りて、独自ドメインをいくつも取得し、サイト管理までやっている。嘘と誇大な宣伝もそこまで行けば尊敬の域である。売る為のプロモーションに時間を注いでいる。

 

なぜ、多くの炭酸の入っている砂糖水の中で「コカ・コーラ」を飲む機会が多いのかを考える事をしてみると理解できる事がある。

 

5000円以上稼げる人は5%という中には自身は入っているが、その中の底部をウロウロしていて、成功と呼ばれるには5%の中の5%に食い込まなければならず、どの世界も厳しい。努力は簡単に実らない。ということを覚えておかないと成功しない。

 

成功している人達は努力は簡単に実らないという事を知っていて「簡単!手軽!流行!」という甘い言葉で新規に参入した人達から甘い蜜を吸う。

 

結果は必ず付いてくる!という文言でお金を払う人!他の事でお金使った方が有意義ですよ。でも、失敗を学びたいなら金額によっては情報商材にお金を払う価値もあるのかもしれない。

 

アフィリエイト・広告が無かったらここまでネットが発達する事もなかった。趣味の世界で閉ざされていたコンピュータは全く異なる世界になった。

 

お金がもらえないなら誰もコピペ情報など色々転用したりなどしないだろう。無料の対価は時間と個人情報を奪われる事。それが廻り回って企業がお金に変えている。

アイデアのちから

アイデアのちから

  • 作者: チップ・ハース,ダン・ハース,飯岡美紀
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2008/11/13
  • メディア: 単行本